2018年5月6日日曜日

        若い職人さん、大歓迎

全建総連静岡建労静岡支部のホームページへ ようこそ!

             
              東京・日比谷公園大音楽堂全建総連中央総決起大会
全建総連は日本の労働組合では4番目の規模になります。都道府県ごとに組織された53組合の連合体です。会社や事業所ごとにつくられている組合ではなく、個人個人が自分の意志で地域の組合に加入するのが大きな特徴です。
結成当初、町場の建設職人が中心の組織でしたが、仲間を増やす運動の結果、あらゆる建設現場で働く全ての建設労働者・職人が対象になっています。

静岡建労は昭和40年に発足しました。諸先輩の仲間の皆さんの努力の結果、今では、県下3.640人の組合員を擁し、静岡支部では約560人の組合員を有しています。

 今年10月末時点の組織基本調査の結果、全建総連の組織人員は、62 万2.221人



建設キャリアアップシステム
技能者用パンフレット
事業者用パンフレット

技能者登録編

事業者登録編

申し込みは、建労本部へ←クリック

 平成30年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募


情報提供について←クリック


木造耐震改修技術者講習
日本建築防災協会が主催して、全国で行う「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習及び木造耐震改修技術者講習」が、静岡県内で開催されます。
詳しくはこちら ←クリック

足場組立の業務に係る
特別教育(6時間)申込み←クリック

住宅省エネルギー講習会申込み←クリック



改築相談員資格を取得しませんか。

戸建て・マンションのリフォーム需要拡大から
経験値・スキルUPが重要視され資格信用が
ユーザーから求められています。

増改築相談員とは

住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有し、当財団が企画した住宅リフォーム工事に関する専門知識を修得するための研修を受講、考査に合格すると、
増改築相談員として登録されます。
詳しくは


新規に資格取得希望者は組合事務所に連絡ください。



       刊行物がPDFでDL閲覧出来ます。

全建総連HP 

 道具のはなし ←クリック    

全建総連第58回定期

     北海道で開催 

       

         

2016年4月28日木曜日

 

全建総連静岡建労静岡支部のホームページへようこそ!

                    
東京・日比谷公園大音楽堂全建総連中央総決起大会
    

全建総連は日本の労働組合では4番目の規模になります。都道府県ごとに組織された53組合の連合体です。会社や事業所ごとにつくられている組合ではなく、個人個人が自分の意志で地域の組合に加入するのが大きな特徴です。

結成当初、町場の建設職人が中心の組織でしたが、仲間を増やす運動の結果、あらゆる建設現場で働く全ての建設労働者・職人が対象になっています。

静岡建労は昭和40年に発足しました。諸先輩の仲間の皆さんの努力の結果、今では、県下3.000人の組合員を擁し、静岡支部では約540人の組合員を有しています。

 今年1月末時点の組織基本調査の結果、全建総連の組織人員は、61 万6204人

本年6月末までに受講義務

まだ、受講していない方は、事務所までお問い合わせください。





静岡県建設労働組合静岡支部 
  第50回定期大会←クリック

住宅省エネルギー講習会申込み←クリック



改築相談員資格を取得しませんか。

戸建て・マンションのリフォーム需要拡大から
経験値・スキルUPが重要視され資格信用が
ユーザーから求められています。

増改築相談員とは

住宅の新築工事又はリフォーム工事に関する実務経験を10年以上有し、当財団が企画した住宅リフォーム工事に関する専門知識を修得するための研修を受講、考査に合格すると、
増改築相談員として登録されます。
詳しくは


新規に資格取得希望者は組合事務所に連絡ください。

協会の組織体制←クリック

これからの建設業界への国の姿勢は?
本格的に住宅リフォームに力を入れて来ます。
全建総連では、それを重視
一般社団法人 全建総連リフォーム協会を立ち上げます。
静岡建労では、参加するかについて 

ただいま参加に向けて検討中


       刊行物がPDFでDL閲覧出来ます。

全建総連HP 道具のはなし ←クリック    


全建総連第57回定期大会



            福岡県で開催

       

         

2016年2月3日水曜日

注目!

足場の組立て等の業務に係る
特別教育(3時間)について

足場の組立て等の作業に就く労働者は、「特別教育」を
受講しなければ 業ができなくなります。
平成28年1月
静岡労働局長登録講習機関静岡県建設労働組合

クリック後 PDF記載の日時、開催場所は当時のものです。
下記の事項を確認の上、申込書を
静岡支部に送付してください。

労働安全衛生規則の改正により工事現場の仮設足場からの墜落災害防止措置を強化するため「特別教育」が義務化されました。平成27年7月1日の施行日以降、新たに足場の組立てなどの作業に就く作業者は、「特別教育」を受講しなければ作業に就くことができなくなります。また、適用日時点で、現に足場の組立て、解体又は変更に係る業務(地上又は堅固な床上における補助作業の業務を除く。)に従事している者についても、この特別教育を受講しなければならなくなりました。組合では、すでに足場の組立て等の業務に従事している者を対象に、下記により特別教育を行います。組合員で、まだ未受講の方は是非ご参加ください。
1.講習開催期間等
*講習日時  (受付は午前8時50分~午前9時。午後は12時50分より)
* 講 習 会 場 人数が集まりしだい掲載します。

*受付期間平成29年5月末日まで
2.受講対象者
*平成27年7月1日の時点で、足場の組立て等の作業経験のある18歳以上の組合員
3.免除者
以下の方は、特別教育の全ての科目を省略できますので、受講する必要はありません。
①「足場の組立て等作業主任者技能講習」を修了した者
②とびに係る1級又は2級の技能検定に合格した者
③建築施工系とび科の訓練(普通職業訓練)を修了した者、居住システム系建築科又は居住
システム系環境科の訓練(高度職業訓練)を修了した者等
④とび科の職業訓練指導員免許を受けた者
4.講習料等(消費税を含む)
*無料(静岡建労の組合員)
5.申込の方法(受講申込書を静岡県建設労働組合に送付してください)
受講申込書に所要事項を記入し、作業従事経験の証明を事業所からいただいて下さい。
※申込み先……〒420-0823静岡県静岡市葵区春日2丁目8-102
静岡県建設労働組合
6.その他
①受付は申し込み順とし、定員になり次第締切ります。
②講習当日には、受講票、筆記用具(鉛筆、消しゴム)を必ず持参して下さい。
③全科目修了者には修了証を交付します。ただし、遅刻・早退者には交付いたしません。

※この特別教育は、2年間の猶予措置があります。
平成29年6月30日までに受講しなければなりません。